札幌 女医 婦人科 不妊症 不妊治療専門のクリニック「美加レディースクリニック」まで

〒062-0933 札幌市豊平区平岸3条13丁目5-21 南平岸ビル1~3階 / 地下鉄「南平岸駅」徒歩1分
  • 地下鉄南北線
    南平岸駅 徒歩1分
  • 北海道で唯一の
    女医による高度
    生殖医療
    クリニック
011-833-7773

ホームページ見たとお伝えください

再診/不妊不育初診予約はこちら

月水金
午前 09:00 ~13:00
午後 15:00 ~17:30
夜間 17:30 ~18:30
(金は18:00まで)
火曜日
午前 09:00 ~13:00
午後 不定期
木曜日
午前 09:00 ~12:30
土曜日
午前 08:30 ~13:00

※日・祝 休診 ※受付開始は診療開始時間の30分前から、受付終了は診療終了時間の30分前まで ※火曜日午後は不定期。

お知らせ

お知らせ詳細

2021.02.18 体外受精、顕微授精の助成金が増額されました!

特定不妊治療費の助成拡充について

 
 このたび、厚生労働省から令和3年2月3日付で、「不妊に悩む方への特定治療支援事業の拡充」が発表されました。
 体外受精、顕微授精(以下、特定不妊治療という)を行った場合に支給される助成金が、拡充されることとなりました。これまでと違うところは、
 ① 夫婦の所得制限(730万円未満)が撤廃され、
 ② 1回15万円(初回のみ30万円)だった助成金が、1回30万円に増額されました。
   凍結胚移植(採卵を伴わないもの)及び、採卵したが卵が得られないため中止したものについては、1回7万5千円だったものが、1回10万円に増額。
 ③ 助成回数が生涯で6回まで(40歳以上43歳未満は3回)だったものが、1子ごとに6回まで(40歳以上43歳未満は3回)となりました。

 令和3年1月1日以降に終了した治療を対象にする とのことです。

 大変うれしい助成拡充です。金銭的な問題から、体外受精や顕微授精を行うことを諦めざるを得ない方も多いですが、今後はもっとたくさんの方が治療を受けて妊娠できるのではないかと期待しています。

詳細は、厚生労働省のこちらのページをご覧ください。

美加レディースクリニックは、女性医師による 不妊症・不育症の専門クリニックです

「なかなか妊娠しない。」
「妊娠はするけれど、流産してしまう。」
そのようなお悩みをお持ちの方は私たちのクリニックにお越しください。

医療法人社団いちご会 美加レディースクリニック

〒062-0933 札幌市豊平区平岸3条13丁目5-21
南平岸ビル1~3階 / 地下鉄「南平岸駅」徒歩1分

北海道で唯一の、女医による
高度生殖医療クリニック

ホームページ見たとお伝えください

011-833-7773

月水金
午前 09:30 ~13:00
午後 15:00 ~17:30
夜間 17:30 ~18:30
(金は18:00まで)
火曜日
午前 09:00 ~13:00
午後 不定期
木曜日
午前 09:00 ~12:30
土曜日
午前 08:30 ~13:00

※日・祝 休診 ※受付開始は診療開始時間の30分前から、受付終了は診療終了時間の30分前まで ※火曜日午後についてはスタッフにご確認ください

スマートフォンサイトへ